スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民新党が郵政改革法案の素案を来週提示へ(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は3日の党議員総会で、郵政民営化見直しのための郵政改革法案の素案を来週中にもまとめ、政府の「郵政改革関係政策会議」に提示する考えを示した。国民新党と社民党はすでに、2日の両党協議で、日本郵政の政府出資比率を「51%以上」とするよう政府へ働きかけることで一致している。また、郵便貯金の預入限度額を3000万円まで引き上げることでも両党で合意済みで、これらも法案に盛り込みたい考えだ。

【関連記事】
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案
全銀協会長、ゆうちょ銀の預入限度額撤廃に反発
政府、61法案提出へ 子ども手当や高校無償化など
郵政グループ金融2社の株放出に難色 国民新党
日本郵政めぐり検証委設置 総務省

虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城(医療介護CBニュース)
<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)
<調停委員>外国籍理由に神戸家裁が選任拒否 弁護士会抗議(毎日新聞)
「週刊ゴング」の日本スポーツ出版が倒産(読売新聞)
<鳩山首相>政倫審への出席、小沢幹事長に委ねる(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。